ニンジンで粘膜を守ろう
菌やウイルスに負けない対策
越谷・料理教室(レスキュウ・キッチン)オーガニック料理教室

菌やウイルスに負けない対策

今コロナがまだ猛威を振るっています。私たちが生きている環境は、無菌ということはあり得ず、様々な菌類やウイルスと共存しています。もし免疫がはたらかなくなれば、私たちは即座にそれらの外敵に犯され、生命を奪われかねません

健康=免疫機能が正常にはたらくことだと思います

免疫機能を正常化するには、一つは普段の食生活が関わってきます

賢明な食生活を心がけましょう

健康でいることが、これからの人生を楽しめることだと思います

 

 

ニンジンで粘膜を守ろう

サンプル

ニンジンで粘膜を守ろう

11月が旬な野菜の中にニンジンがあります。オーガニックを勉強する前はニンジンは私大嫌いでした。でもオーガニックのニンジンを食べた時何で今まで知らなかったんだろうと損をしたような気持ちになりました。それくらい味が違うということを言いたいのです

今ではニンジンは大好きで毎日食べています

ニンジンにはベータカロチンが豊富に入ってます

このベータカロチンは体内に入ると必要に応じてビタミンAに変換されます。人体の粘膜や皮膚などを正常に保ったり、視力を維持するために必要なものでもあります

皮膚の新陳代謝などを高める作用もあり、ビタミンAの不足は肌のカサつきにもつながるかもしれませんよ

口や鼻やのどや胃や腸の健康維持に効果的にはたらいてくれるのは粘膜を正常にしてくれるからです

粘膜が弱まると体内に病原体やウイルスが侵入しやすくなる可能性があります。なので、ニンジンで粘膜を守りましょう

ベータカロチンは他の野菜にも入っております。カボチャやほうれん草やトマトやピーマンなどなど

では、ニンジンだけ食べてればいいかというとそれは疑問視ですね。食事はバランスが大事です

食事のバランスなどは当教室で学べます

ベータカロチンはもう一つ抗酸化作用が期待できます

ビタミンAが豊富なニンジンは脂溶性ビタミンのため油との合性がよく吸収率もあがります

ここでニンジンサラダをご紹介

使う材料は、ニンジン半分・玉ねぎ半分・ごま油おおさじ1・マスタードおおさじ1・塩適量・ワインビネガー適量

①ボールにニンジンと玉ねぎを細切りし入れておく

②フライパンにごま油とニンニク(みじん切り)を入れ焦がさぬように炒める。このとき塩を少し多めに入れる(後で塩を足さなくていいように)

③炒めた物を①のボールに熱いうちに入れそこにワインビネガー・マスタードで混ぜ味付けてしばらくおいておく(味をなじませるため)

何で「からし」ではなく「マスタード」なのかは、マスタードには酢が入っているので味がマイルドになるかと

以上簡単ニンジンサラダでした

 

 

 

 

ACCESS

越谷駅から徒歩10分の料理教室・レスキュウ・キッチンにぜひお越しください

越谷周辺で料理教室をお探しの際は、オーガニック料理を楽しく学べると好評のレスキュウ・キッチンへぜひお越しください。越谷の料理教室は、駅から徒歩約10分、車で約5分の住宅街の中に立地しております。(個人宅レッスン)
レスキュウ・キッチン 写真
店舗名 レスキュウ・キッチン
住所 埼玉県越谷市赤山町3-15
電話番号 09070146026
営業時間 10:30~13:00
(月一回)
定休日 日曜日(祝日は営業しております)

最寄駅 越谷駅 徒歩10分
お気軽にお電話ください
09070146026 09070146026
10:30~13:00
(月一回)
埼玉県越谷市赤山町3-15

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。