竹の子レシピ
竹の子で腸内環境を整えよう
越谷・料理教室(レスキュウ・キッチン)オーガニック料理教室

竹の子で腸内環境を整えよう

竹の子で腸内環境?!と思われるかもしれませんが、これがどんとこいです。

食物繊維が比較的豊富で(不溶性食物繊維)これが腸内で水分を吸収してふくらみ、腸内にある有害物質を排出する効果が期待できます

腸内のぜんどう運動を促し、排便しやすくすることから便秘にも効果が期待できそうですね

今が旬の竹の子を食べて腸内環境を整えましょう

竹の子レシピ

サンプル

竹の子レシピ

今が旬の竹の子ですが、意外と効果を知らない人多いのでは・・・・

竹の子を茹でてカットした時に、中に白いかたまりのようなものがあると思いますが、これはチロシンという成分です

このチロシンはアミノ酸の一種で疲労回復やストレス緩和や脳の活性化に一役かってます。なんでも集中力を高めてくれる効果なども期待できるみたいです

竹の子は他にリンという成分が含まれており、このリンは骨や歯を形成し、糖質の代謝に関与しています

ビタミンCやカルシウムや亜鉛なども含まれております。亜鉛には味覚を作用する働きがあったり、新陳代謝などをよくしたりする効果が期待できます

カロリーは比較的低く100g当たり約30キロカロリー(茹で)

自分で調理するのはちょっと大変かもしれませんね

どこまで皮をむいていいかわからないというかた多いかも

でも手間をかけた分ひとしお美味しいものが出来上がると思うと嬉しくなりませんか(私だけ!(・・?)

竹の子のレシピですが、すごく簡単で見た目はまずまずですが、味はいいと思います (二~三人前くらい)

茹で竹の子  だいたい1/4

ベビーホタテ パックなどに入っているもの

コチジャン  大さじ1

豆板醤    TSp1

オリーブオイル 適量

まずホタテの水分をとりたいので、フライパンに直接入れて弱火で煎ります

次にオリーブオイルを入れて竹の子・コチジャン・豆板醤の順に入れて炒めるだけ

炒めるときに少量のお酒など入れてもOK

ポイントは炒めるとき手早くです。素材に火が通っているのであまり時間をかけるとホタテがボロボロになる可能性があります

アバウトですみません。

今が旬の竹の子を食べて、腸内環境やストレスに役立ててはいかがでしょうか。

因みに画像は、ジャガイモと菜の花のレモン豆乳マヨネーズ和えです。(マヨネーズは豆乳・オリーブオイル・お酢・塩のみ)

 

 

ACCESS

越谷駅から徒歩10分の料理教室・レスキュウ・キッチンにぜひお越しください

越谷周辺で料理教室をお探しの際は、オーガニック料理を楽しく学べると好評のレスキュウ・キッチンへぜひお越しください。越谷の料理教室は、駅から徒歩約10分、車で約5分の住宅街の中に立地しております。(個人宅レッスン)
レスキュウ・キッチン 写真
店舗名 レスキュウ・キッチン
住所 埼玉県越谷市赤山町3-15
電話番号 09070146026
営業時間 10:30~13:00
(月一回)
定休日 日曜日(祝日は営業しております)

最寄駅 越谷駅 徒歩10分
お気軽にお電話ください
09070146026 09070146026
10:30~13:00
(月一回)
埼玉県越谷市赤山町3-15

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。