酸化と食べ物
11月が旬な食材
越谷・料理教室(レスキュウ・キッチン)オーガニック料理教室

11月が旬な食材

11月が旬な食材は、野菜だと春菊・だいこん・ネギ・ニンジン・白菜・ほうれん草・レンコンなどなど

そんな中今回は、晩秋から2月頃が旬な「サバ」のレシピをご紹介いたします

その前に、サバの栄養素はカルシウム・ビタミンD・カリウムなどが豊富です。種類によって栄養素はちがいます。カルシウムでいうと「サバ節」がだんとつです。次いで缶詰です

動脈硬化や眼精疲労や肝機能強化や血中のコレステロールや中性脂肪などを減らす効果が期待できます(優れもの)

サバレシピ 一人

サバ 切り身

生姜 適量

小麦粉 適量

オリーブオイル おおさじ1

玉ねぎ 15g

ニンジン 15g

(調味料)

酒 おおさじ1

ミリン こさじ1

豆板醤 こさじ1

トマトソース おおさじ1

①サバは下味に生姜・酒につけておく

②サバに小麦粉をまぶしフライパンにオリーブオイルを

入れ両面焼き取り出しておく

③サバを取り出したフライパンに玉ねぎ・ニンジンを入れしんなりするまで炒め調味料を入れて味付け、最後にトマトソースを入れて混ぜて取り出したサバにかける

意外と簡単だと思います。おいしいです。

旬なサバでごちうそうさま

 

酸化と食べ物

サンプル

酸化と食べ物

酸化は、よく鉄やサビや、リンゴが茶色に変色することに例えられますが、ごくありふれた、基本的な化学反応なのです。当然、体の中でも起こっているので、酸化とそれを元に戻す還元が、バランスよく行われてコントロールされていれば、問題にはなりません

酸化、とくに不飽和脂肪酸(主に植物性の油に含まれている)の酸化は、私たちの体を傷つけ、大きなダメージを与える可能性があります

難しいことをいうと私たちの体の細胞膜に主たる構成要素である不飽和脂肪酸が、リン脂質という形で豊富に存在しています。その細胞膜の一か所が過酸化脂質に変わってしまうと、つながっている不飽和脂肪酸は次々に、連続的に過酸化脂質に変わってしまいます。過酸化脂質とは不飽和脂肪酸が酸化されて、酸素と結びついた状態となり過酸化脂質という物質になること

これらを防ぐには、食事だと思っております。食品添加物とか加工食品などを食べると化学物質自体が体を酸化させるかもしれません

体の中がサビると炎症が起きる可能性があります。よって生活習慣病に近づく恐れもあるということです

なので、なるべく自然なものを食べることをおすすめいたします。体のため、今ではなく将来のため、好きなことをできるためです

自然の力を体内に摂り入れて内側から守りましょう

 

 

ACCESS

越谷駅から徒歩10分の料理教室・レスキュウ・キッチンにぜひお越しください

越谷周辺で料理教室をお探しの際は、オーガニック料理を楽しく学べると好評のレスキュウ・キッチンへぜひお越しください。越谷の料理教室は、駅から徒歩約10分、車で約5分の住宅街の中に立地しております。(個人宅レッスン)
レスキュウ・キッチン 写真
店舗名 レスキュウ・キッチン
住所 埼玉県越谷市赤山町3-15
電話番号 09070146026
営業時間 10:30~13:00
(月一回)
定休日 日曜日(祝日は営業しております)

最寄駅 越谷駅 徒歩10分
お気軽にお電話ください
09070146026 09070146026
10:30~13:00
(月一回)
埼玉県越谷市赤山町3-15

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。